So-net無料ブログ作成

年賀状とテレビドラマ(2009年12月30日) [旅行]

986.JPG
今回の宿は若者の街・西門に近い豪景大酒家(リバービューホテル)です。
MRT西門駅から商店街を通り10分弱でつきます。
充分過ぎるくらい一日観光してるのに、その商店街のにぎやかさに一軒一軒
のぞきながら宿へ帰ります。

ホテルは古いけれど清潔感があって落ち着くホテルです。
19.JPG
エレベーターホールにはソファーがあり一休みできるようになってます。
こちらもまだクリスマスムード。

年末に旅行に来たこともあり
こちらから年賀状を出そうと思い、住所リストを持ってきていました。
でも実際に出せたのは10人弱。
何故こんなことになったかというと、それはテレビドラマのせいです。

台湾の連続ドラマは毎日流れているようです。
その中で「人生夜市」というドラマにはまってしまいました。
夜市の屋台で働きながら子ども二人を育てる女性を中心に
夜市の立ち退き問題や、前の夫との関係、子どもの学校での事件などが繰り広げられるドラマです。
たった3回しか見てないのに完全にはまってしまいました。

もちろん言葉は分からないけど、あちらのドラマは画面の下にテロップが流れるので
おおよその台詞は分かりますが、逆をいうと目を離すと全く分かりません。
なので年賀状も書けなかったというわけ。

日本でもBSあたりで放送ないかな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

郵便局(2009年12月30日) [旅行]

927.JPG
散策を続けていると郵便局発見!!
昨日書いた年賀状を出したいし
できれば台湾の年賀記念切手も欲しいので入ってみました。

中はかなり殺風景。
期待したような年賀切手とか記念切手のポスターはなし。
でも何故かショーケースの中には洗剤やサランラップ。
台湾の郵便局では日用雑貨を販売するのは普通のようです。

既に営業は始まっているはずなのに、カウンターにいるのはおじさん一人。
お客さんは数人並んでいます。
とりあえず年賀状の切手は買えましたが
年賀切手が欲しいとは拙い中国語で言いだす勇気もなく退散しました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

剥皮寮(2009年1月30日) [旅行]

龍山寺を左に出るとまだまだお供えものを売る人やお店が並びます。
そこは期待していた台湾らしい店並みです。
薬草を売る商店街もありました。
925.JPG
商店街を抜けるとこんな建物が目にとまりました。
新しいのか古いのか分かりませんがレトロな建物です。
926.JPG
持っていったガイドブックには載っていなかったので帰ってからインターネットで調べると
清朝時代からの古い町並みを修復してアートスペースとしてよみがえらせた地域とありました。
朝早かったのでまだしまったままでしたが、日本統治時代の町並みも残っているようで
次回は是非中に入りたいです。
nice!(0)  コメント(0) 

龍山寺(2009年1月30日) [旅行]

今日は小雨模様ですが街中を散策。
まずは由緒ある龍山寺へ。
MRT龍山寺駅からすぐです。
922.JPG
ビックリするほど派手な山門が出迎えてくれます。
その前ではお供え物を売る人たちがいっぱい。
お寺に入るためにはお供えを持っていくのが礼儀でしょうが・・・許してください。
手ぶらで中へ。
923.JPG
中に入ってまた派手な門が出迎えてくれました。
その又中にはいるとまだ朝早いというのに大勢の人たちが熱心に参拝しています。
手には長いお線香をもち、高く掲げ何度も頭を下げています。
跪いて祈っているひともいます。

参拝の作法も分からぬまま、私も像の前では頭を下げぐるっと回ってきました。
回り終わった頃、お線香をどうもタダで配っている人がいました。
地元の人に交じってお線香を受け取り、またお祈りしてきました。
朝からすがすがしくなりました。

IMG_0924.JPG
内側から見た山門です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台北101地下のフードコートにて(2009年12月29日) [旅行]

18.JPG
台北101の地下は大フードコートになっています。
確かにいろいろな食べ物屋さんが出ているのですが・・・・台湾らしい食べ物がない。

日本食はもちろん、イタリアン、韓国料理、カレー・・・・・マック。
確かに福岡でも外食するときに純和食の店ってそんなにないよあ
と、思い直し台湾料理はあきらめかけたその時、目にとまったのがこの小龍包屋さん。
台北でなぜか上海湯包館。

小龍包だけ注文するのにはしのびず、チャーハンも頼みました。
お腹いっぱいです。
台湾でまずは名物の小龍包が食べられてまずは一安心。
上海っていうのが気になるけど。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

また来ました台北101(2009年12月29日) [旅行]

16.JPG
前回も夜だったので、今回は明るいうちに来たかったのですが
寄り道しすぎて、また暗くなってしましました。

ガイドブックに展望台は外に出られると書いてあったので
夜だし無理かなと期待はしないで行きました。
実際無理で
その理由は新年の大花火の準備のためということでした。
帰ってきてから見たけど、ビルが燃えるんじゃないかっていうくらい
花火が噴出してました。
17.JPG
こちらは台北101の前にあったクリスマスツリー。
大勢の人たちが記念撮影をしてました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

新光三越のイルミネーション(2009年12月29日) [旅行]

15.JPG
MRT市政府駅から台北101へ向かう途中のデパートのイルミネーションです。
光が下から上に向かって何本も上っていきます。
のぼる光の多さは圧巻です。

このとき丁度雨が降っていて
落ちてくる雨と、上る光が少し不思議な感じがしました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台湾まで来てミスタードーナツ(2009年12月29日) [旅行]

今回台北に来て思ったのは
とにかく日本製品が多い。
そして天神界隈でも見かけるお店が多い。
ファミリーマート・セブンイレブン・スターバックス・ミスタードーナツなどなど。

で、占いで疲れた私はうかつにも駅へ向かう途中にあったミスドに入ってしまいました。
台湾らしいドーナツがあるかと期待したけど
品揃えは同じ。
ユニフォームも同じ。
違うのは言葉が通じないことだけ。

多分「お持ち帰りですか?」とお兄さんがたずねている。
「店内で食べますよ」と中国語で返すけど また通じない。
店構えが日本とかわらないだけに
ここで言葉が通じなかったのは辛かった。

地元民ではないと分かると今度はお姉さんが英語でたずねてくる。
で、英語で返すけど又通じない。
ああ、フラストレーションがたまるなあ。

であれやこれや、指さしで頼んだのがこちら。
12.JPG
ポン・デ・抹茶(蜜糖抹茶波堤)とカフェオレ(珈琲欧蕾)。
味も全く一緒でした。

お店の雰囲気も日本と変わらず、
お客さんが家族連れが多かったかな。

そうそう、メニューに飲茶はなかった。
14.JPG13.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パイナップルケーキとエッグタルト(2009年12月29日) [旅行]

ke-ki.jpg
士林のパス亭近くのパン屋さんで見つけたパイナップルケーキの仲間達です。
”酥”が少しかためのケーキを表すようで
イチゴ・パイナップル・メロン・梅・タマゴ増量味の皆さんです。

やっぱりパイナップル味が一番かな?
egg.jpg
こちらも同じパン屋さんで見つけたエッグタルト。
日本でも中国でも、台湾でもエッグタルトはいろいろみたけど
いままで見た中で一番でかい。
でも見た目ほど甘くなかった。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

行天宮(2009年12月29日) [旅行]

故宮博物院が思ったより早く終わったので
台湾名物のひとつ占いに行ってみようかということで行天宮へ。

民権西路駅からひたすら歩いて約30分。
行天宮につきました。
ここも他のお寺と変わらず沢山の人たちが熱心にお祈りしています。

この周辺は占いで有名でしたが
ガイドさんが教えてくれた占い師さんは見つけられなかったので
占い横丁へ。

でもここで迷いました。
だいたい人付き合いに疲れて台湾へ来たのに
見ず知らずの占い師さんとコミュニケーションをとらなければならない。
どうしようか・・・・・

来して仕舞ったからにはしょうがない。
ということで腹をくくって女性の占い師さんに見てもらいました。
で、結果はそれなりです。
信じるものが救われます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。